「DBJ(日本政策投資銀行)健康経営格付」表彰式が行われました

掲載日時 2018/07/23

「DBJ(日本政策投資銀行)健康経営格付」表彰式が行われました

2018719日(木)に弊社において、株式会社日本政策投資銀行様より

「DBJ(日本政策投資銀行)健康経営格付」の認定証を授与していただきました。

「健康経営格付」では以下の点を高く評価いただきました。

①工場における定量的なリスクアセスメントの実施に加え、施工現場においても工事コンプライアンスプロジェクトにより安全管理を徹底しているほか、安全大会の開催を通じて協力業者に対しても啓蒙啓発している点

②「高い志、多様性、強い組織力」を人事ポリシーに掲げ、従業員アンケートや役員とのランチ会により従業員の意見を積極的に吸い上げ、人事制度の見直しやメンター制度の導入、管理職研修の拡充等、様々な施策を打つことで従業員の働きがい向上に注力している点

③社員食堂を改革し取引先の製品を活用しながら従業員の健康に配慮したメニューを提供しているほか、休息室の設置、育児・介護との両立支援に資する就業制度の改定など、働きやすい職場環境を整備している点


弊社では今後も従業員の安全面や健康面に配慮し、働きやすい職場づくりに取り組んで参ります。


山陽新聞に‘‘「DBJ(日本政策投資銀行)健康経営格付」(岡山県初)‘‘に関する記事が掲載されました

フジワラテクノアートの創業は1933年。以来、私たちは醸造機械メーカーとして皆さまに育てられ、国内外で、その醸造生産技術を高く評価いただけるようなりました。中でも醸造で最も重要なプロセスである製麹、こうじ菌を大量培養するこの固体培養技術は、私たちが得意とする分野です。この技術は、食料、飼料、エネルギー、バイオ素材といった新たな産業分野で大きく貢献することが期待されています。私たちは、微生物の持つ無限の可能性が、これからの世界を支えていくと信じ、微生物のチカラを産業化することで「こころ豊かな循環型社会」の実現に貢献していきます。