« 検索結果一覧に戻る

製品詳細

醤油 味噌

無圧蒸煮(蒸し)・冷却/加圧蒸煮(加圧蒸し)・冷却

アップワードフロー方式連続冷却装置


コンパクト化とサニタリー性を追求


アップワードフロー方式連続冷却装置

■ 製品概要

従来タイプの上方から下方への送風方法では原料が風圧により圧縮され、また細かい原料や丸大豆のアメなどがベルト面に押付けられ目詰まりの原因になり所定量の風量を通風できず冷却効果が損なわれていました。

本装置ではこのような通風の阻害要因を送風方法を下方から上方(アップワードフロー方式)に改め冷却効果の大幅な向上をはかりました。

このため大豆や脱脂加工大豆では有効ベルト面積が1/2(当社従来比)となりクラッシャーも減りコンパクトになりました。

また、フィルターを通した清浄な空気によりサニタリー性も向上しています。

■ 特徴

1. 装置がコンパクトかつシンプルとなったことによりサニタリー性と洗浄性が向上。

2. アップワードフロー方式により風洞、送風機内は常に清潔。

3. ステンレス製スチールベルトにより更に洗浄性が向上。運転中の雑菌増殖汚染も大幅に減少。

4. 自動洗浄装置は運転中のベルト洗浄による汚染防止と運転終了後の洗浄作業の省力化に威力を発揮。

5. 送風空気はエアーフィルターで除菌するため原料の雑菌汚染を極小化することができる。

6. 屋外空気を導入して送風するため、室内が陰圧となって虫や異物の侵入を誘引することはない。また排気はフードとダクトにより屋外に排出するため室内に結露することなく清潔。

7. 冷却品温制御の採用(オプション)で盛込温度を一定にできる。

■ 関連製品

なし

« 検索結果一覧に戻る