フジワラ通信

フジワラ通信

【知財図鑑との取組み】「2050年の醸造の未来」をビジュアル化しました

掲載日:2021/07/12
カテゴリ:お知らせ
【知財図鑑との取組み】「2050年の醸造の未来」をビジュアル化しました
新規事業の創出を目指す知財クリエイティブ・メディア「知財図鑑」と当社は、各知財を活用した「2050年の醸造の未来」をイメージしたビジュアルを本日プレスリリース致しました。

当社の知財を活用して起こりうる、未来の日常生活のワンシーンを分かり易くイラストで描いています。

今回公開した知財は「次世代醸造プラントシステム」「瞬時減圧による粉体殺菌技術」「固体培養の産業化技術」の3件です。

記事中の「妄想プロジェクト」は、知財図鑑のクリエイターとともに妄想することで、様々な切り口から知財の活用アイディアを描いています。ここで描かれたものはあくまで「妄想」であり、様々なパートナーの皆様との共創の入口を膨らませ、新たな価値創出を高める狙いがあります。

今後、「みらい技術開発センター」にも掲示していく予定です。
是非ご覧ください。

DBJ健康経営格付 最高ランク取得

掲載日:2021/07/01
カテゴリ:受賞
DBJ健康経営格付 最高ランク取得
株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ健康経営格付融資において、岡山県内で初となる最高ランクの格付「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」を取得いたしました。

今回の格付では、以下の点を高く評価いただきました。
(1)ビジョン達成に向け、社員一人ひとりの力を高める基盤の取り組みとして健康経営を位置付け、毎年度設定する重点テーマに即した各種施策を全社へ展開している点

(2)多様な人材が活躍できる風土づくりを推進するとともに、人材育成委員会のもと職務・職種別の教育・研修システムを構築する等、組織力強化に注力している点

(3)自社が顧客や社会に対して提供する価値について再認識する施策により、企業理念やビジョンの全社への浸透を図り、働きがいの向上に繋げている点

今後も「社員の健康は会社の財産であり、未来へ大きく飛躍していくための原動力」という考えのもと、社員の安全や健康に配慮するとともに働きがいのある職場づくりに取り組んで参ります。
最近の更新状況
岡山経済同友会で藤原副社長が講演を行いました[2021/11/11]
「女性活躍推進シンポジウム」に藤原副社長が登壇しました[2021/10/19]
「日経ビジネス」に掲載されました(AIの取り組みに関して)[2021/09/27]
ウィコネクトインターナショナルの国際認定を取得しました[2021/08/27]
朝日新聞(全国版)に当社の記事が掲載されました[2021/08/18]
【知財図鑑との取組み】「2050年の醸造の未来」をビジュアル化しました[2021/07/12]
DBJ健康経営格付 最高ランク取得[2021/07/01]
副社長が山陽新聞「一日一題」の執筆を担当します[2021/05/31]
「FOOMA JAPAN 2021 国際食品工業展」出展中止のお知らせ[2021/05/17]
茂木健一郎氏との「超域」フォーラムに参加します[2021/04/22]
山陽新聞に全面広告を掲出いたしました「微生物インダストリーはじまる。」[2021/04/19]
山陽新聞に「みらい技術開発センター」に関する記事が掲載されました[2021/04/15]
「将来世代応援企業賞」を受賞いたしました[2021/04/15]
シニア世代の活躍を取り上げたテレビ番組が放送されました[2021/04/07]
ホームページをリニューアルいたしました![2021/04/01]
茂木健一郎氏出演番組「超域オンリーワン岡山」に出演いたしました[2021/03/27]
「みらい技術開発センター」を新設いたしました![2021/03/16]
日本経済新聞(全国版)に、弊社に関する記事が掲載されました[2021/03/16]
日本経済新聞に「みらい技術開発センター」に関する記事が掲載されました[2021/03/13]
SECURITY ACTION(セキュリティ対策自己宣言) 二つ星を宣言[2021/03/05]