コーポレートロゴを一新いたしました

掲載日時 2019/01/07

コーポレートロゴを一新いたしました

平成から新たな元号に変わる2019年を迎えるにあたり、

企業スローガン「夢を醸すチカラ」とともに、コーポレートロゴを一新いたします。


シンボルマークの楕円は豊かな心を表現したもので、内側のFはFujiwaraとFutureの頭文字をシンボライズ。

ロゴタイプは安定と強さ、柔軟な感性を示す字体で、

マークとペアで使用することで「未来に向けて夢を実現していく決意」を表します。


昨年、”心豊かな循環型社会への貢献”を目指す「開発ビジョン2050」をスタートさせました。

また、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成にも積極的に取り組んでいく考えです。

私たちは醸造を原点に、世界で「微生物インダストリー」を共創する企業として未来に向けて歩み始めています。


フジワラのコーポレートロゴが新たな挑戦のシンボルとなるよう、先見力、信頼力、共創力の3つのチカラを高め、

お客様のため、社会のためにさまざまな夢を実現してまいります。


フジワラテクノアートは、醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、醸造機械のパイオニア企業として麴づくりの全自動無人化への道を切り開きました。以来、そのオンリーワンの技術力が高く評価され、国内において製麴能力で約80%のシェアを占めるに至っています。
日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。さらに、醸造分野で培ったノウハウを活かし、濾過・粉体殺菌機械を開発。一般食品業界やバイオ業界への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。