慶應ビジネススクール(KEIO Business School Exective MBA)による企業研究

掲載日時 2018/07/19

慶應ビジネススクール(KEIO Business School Exective MBA)による企業研究

慶応義塾大学大学院系管理研究科の修士課程【EMBAプログラム】の研究対象に選出されました。

今年の3月から約4か月、25名の経験豊富なビジネスパーソンによる社内外の実地調査・分析を経て、7月14日に最終報告会が実施されました。

「経営の安定化」をテーマに、営業・開発・製造・財務・組織、各側面の課題と対応策を提案いただきました。


ページ内検索



更新順

Last updated 2018/10/01


株式会社フジワラテクノアート

フジワラテクノアートは、醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、醸造機械のパイオニア企業として麴づくりの全自動無人化への道を切り開きました。以来、そのオンリーワンの技術力が高く評価され、国内において製麴能力で約80%のシェアを占めるに至っています。
日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。さらに、醸造分野で培ったノウハウを活かし、濾過・粉体殺菌機械を開発。一般食品業界やバイオ業界への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。