« 検索結果一覧に戻る

製品詳細

清酒

焙炒・焙煎・冷却

ロータリー流動焙炒装置αシリーズ


食品業界で実績のある焙炒装置をベースに、酒造り専用として開発


ロータリー流動焙炒装置αシリーズ

■ 製品概要

蒸米処理のかわりに全く新しい”焙炒法”により高品質、低コストの酒造りが実現しました。

加水した原料米を熱風で瞬間処理することにより、タンパクの凝固、脂質の著しい減少がみられ、アミノ酸や全窒素の含量が少なく、雑味少ない、非常に淡麗な清酒ができます。

■ 特徴

1. 炒りムラが無く常に一定の品質の焙炒米が得られる。

2. 酒造好適米でなくても、低アミノ酸度で香りの高い酒質が実現できる。

3. 低価格かつ低精白の白米でも高品質が実現できるために、消化性と相まってコストが大幅に減少。

4. 自動化が可能で、洗浄作業が大幅に省ける。

5. 焙炒処理後、長時間保存できるので、合理的な生産計画がたてられる。

6. 焙炒後の原料は低水分のため汚染されにくく、三季、四季醸造が可能。

7. 洗米、浸潰、洗浄等に使用する水が大幅に低減。

8. 麴米にも掛米にも使用可。

9. ステンレス仕様のタイプは、原料接触部および熱風接触部すべてがステンレスのため、鉄の混入がない。

10. 制御システムは無人運転を可能としている。

■ 関連製品

なし
株式会社フジワラテクノアート

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麹づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麹分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。近年は日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。醸造分野で培ったノウハウを活かし、一般食品機械・バイオ機械の製造への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。


株式会社フジワラテクノアート

〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3
TEL.086-294-1200(代表) FAX.086-294-1220
http://www.fujiwara-jp.com/