« 検索結果一覧に戻る

製品詳細

清酒 吟醸蔵商品群

 

回転式自動洗米浸漬装置


高精白米の連続洗米・浸漬を実現


回転式自動洗米浸漬装置

■ 製品概要

吟醸酒に使われる高度精白米は、洗米・浸漬時間を決めながらの作業が行われてきました。このためこれらの作業操作が人手に頼らず目標吸収率の浸漬米が再現性よく提供できる装置の開発が望まれていました。

本装置では1台で白米の計量、洗米、リンス、浸漬吸水、白米表面付着水の強制脱水、吸水率自動計測、浸漬米の払出しまでバッチ連続で行い、同時に吸水前後の重量測定に基づき白米の吸水率を把握し、これをフィードバックして吸水時間をコントロールして吸水歩合を一定にすることができる画期的な装置です。

■ 特徴

1. 30kgバッチ連続処理

2. 精米歩合35〜65%(3〜20分)に対応。処理能力最大600kg/hr。

3. 混気ジェット(水流と気泡)による完全洗米。

4. 洗米後のシャワーリンス&浸漬後の送風機による付着水除去。

5. 1バッチ、1ロット毎のデータ集積機能付。

6. 吸水歩合測定による浸漬時間の自動補正が可能。

■ 関連製品

なし
株式会社フジワラテクノアート

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麹づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麹分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。近年は日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。醸造分野で培ったノウハウを活かし、一般食品機械・バイオ機械の製造への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。


株式会社フジワラテクノアート

〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3
TEL.086-294-1200(代表) FAX.086-294-1220
http://www.fujiwara-jp.com/