Interview 成し遂げたいことがある

立命館大学情報理工学部を卒業。大学ではコンピュータシステムの基礎やテーマに基づいたシステム構築を専攻。積極的なサークル活動を通じて様々な人と交流し、多様な考え方に触れた。文理に捕らわれず業界を選択し就職する先輩をみるうち、自分が面白そうだと感じた企業で働こうと就職活動を開始。営業からプラント施行まで全てを自社でやり通すフジワラテクノアートに魅力を感じて入社。

自分に向いているものはなにか

就職活動をする時に自分の中で決めていたことがあります。地元の岡山でずっと働けること、大学時代に学んだことに捕らわれず自分が面白そうだと感じた企業で働くこと、の2つです。大学時代の経験からそう考えるようになりました。立命館大学は滋賀と京都にキャンパスがあり、サークルの数も多く、活動も活発です。小さな学部の世界にとどまらず、様々な学部や年代、価値観をもった人たちとの交流の中で、多様な考え方に触れたのが今の自分にとってとても良い経験になっています。

現在は製造部生産管理グループに所属していますが、去年2月まで仕上組立チームで、工場内で組立作業をしたり、現場に行って工事をしたりしていました。今年の3月から製造管理チームに移動し、今は全ての出張案件について、出張スケジュールにあわせて人材を決めたり、業者を決めたり、工事の段取りをしたりと、各種調整業務をメインで行っています。

仕上組立チームにいたときの現場経験と、大学時代に培ったコミュニケーション力が活かされる仕事です。全社員の出張スケジュール調整を行うためには、各メンバーがどういう「人となり」なのか把握することが必要だと考えています。また現場の状況を知っておくことも大切です。ものごとの得意・不得意も、人との相性も当然人間だからあります。でもある程度「人となり」を理解していたら、役割にあわせた調整やフォローができます。いい仕事をする為には誰かがしないといけない調整業務ですが、自分には向いていると思います。工事が問題なく終わり、「うまいこといったんで良かった」「次もよろしく」と営業や技術メンバーに言ってもらえたら成功ですね。

フジワラテクノアートは全製品受注生産方式で、自社内で機械設計から製造まで行いますので、その工程管理と、品質維持管理も私の大切な仕事です。大小色々な種類の製造機械があります。安定した品質の製作を行うためには、各機械の本質を理解する必要もあります。図面を見たり、今まであった機械の不具合をまとめたり、それを設計の方にフィードバックしたりしながら勉強の毎日です。自社製品について自ら学ぶ姿勢は忘れてはいけないと思っています。そして最近は当社の優れたノウハウを全員で共有できる形にして残したいと考えるようになりました。

武政

高度な技術力を維持するために

フジワラテクノアートの技術力はすごいんです!オーダーメイドであるため、とてもニッチな技術があります。醸造食品の生産は、その日の気候や工程段階によって最適な管理をしなくてはいけません。状況に応じて変化していくことは、現地で実際に見て学んだ方が良いこともあります。後輩の指導には、技術力のある団塊世代の先輩がたにお願いをして、出張にもベテランの人と若い人のセットで行ってもらうようにして頂いています。先輩がたの高度な職人技をどうやって若い世代につないでいくかが課題です。資料に残しにくいこともありますが、できるだけノウハウをデータ化して、若い人にとって分かりやすく消化できるように補助していきたいと思っています。

他部署ですが尊敬している先輩がいます。その人は自分の仕事以外も周りの状況をよくみています。私とは少し業務内容が被っていることもありますが、全体をみながら、今までやっていないようなこんなことはどう?と助言をしてくれるので、目標にしたい人の一人です。

お客様や機械の仕様はいつも同じではありません。フジワラテクノアートは、お客様の期待に応え、新しい技術を生み出し進化してきました。私は今、業界の技術書籍や成功事例に関するセミナーに積極的に参加しています。自分が学んだことを社内勉強会などを開催してフジワラ流に落とし込むという取り組みをしたいと考えています。その為にも、常に全体に気を配らせながら新しいことにアンテナを張って、自己のスキルアップを図っていきたいと思います。

--- 成し遂げたいこと ---
自己のスキルアップ
先輩のノウハウのデータ化
技術力の底上げと後輩の指導
新卒採用
新卒採用
新卒採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
新卒採用
中途・キャリア採用

株式会社フジワラテクノアート
マイナビ

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麴づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麴分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。また一般食品やお菓子、バイオなどの分野にも幅広く展開しています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。私たちと一緒に「オンリーワン」の仕事をしてみませんか。


株式会社フジワラテクノアート 〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3

採用窓口 TEL.086-294-1200 担当/元信