Interview 成し遂げたいことがある

岡山大学を卒業。大学では精密応用化学の研究を行っていた。卒業後、精密機械メーカーにて、機械制御および画像処理などの業務にたずさわる。13年勤めた後に35歳になったのを期に転職を決意。醸造機械メーカーという他には類を見ない分野でトップであるフジワラテクノアートを知り、直感的に面白そうだと思い入社。

現場が自分を育ててくれる

35歳、転機だと思いました。13年たずさわってきた機械系の仕事は続けたいが、違う分野にチャレンジしたいと考えていたとき、転職サイトでフジワラテクノアートを知りました。普段からお酒を好んで飲むこともあり、直感的に醸造機械というあまり一般的に知られていない分野に面白さを感じました。直感は…命中していました。大変だけど面白いです(笑)。
現在、自社製品のすべての電気制御に関わっています。醤油、味噌、焼酎、清酒という種別関係なく、洗米装置から最新のバイオ装置から大型のプラントまですべてです。仕事のほとんどは自社工場ではなくお客様のところに出向いて行います。そのため、繁忙期はほとんど出張で全国を飛び回る日々です。この取材の後も愛知の醤油プラントに、週末は新潟の清酒プラントに、といった具合です。

フジワラテクノアートの醸造機械群は全国の醸造食品関連生産設備に納品されています。それら納品された製品のメンテナンスも私の大切な仕事です。清酒などは仕込みの時期があります。寒くなる前に製品のメンテナンスチェックや必要な電気制御の修理などを完了する必要がありますので、夏場はフル回転ですね。

創業80年になった当社は、20年30年以上のお付き合いがあるお客様も多いです。醸造機械もその当時のものが今もなお現役で活躍していますし、企業活動とともによりよい商品を生み出すためにマイナーチェンジされている場合もあります。お客様の特性に合わせて開発設計製造された機械ばかりですから同じ図面は一枚たりともありません。装置の設計図がそろっていれば良いですが、手書きのものもありますし、図面がないこともしばしばで、基本的には現場で調べて改造を手がけていきます。お客様からの「ようなった」という言葉が、本当に嬉しく、やりがいになります。

各地の食事を味わったり、飲みに出たりという楽しみもあります。出張が続くと、体力的にしんどい時もありますが、今はなかなか手に入らない有名な日本酒や、醤油などのお客様の商品を見つけると嬉しいですね。リフレッシュは、良い仕事をするための仕事といえるかもしれません。

斉藤

目の前に機械に向き合い、常に勉強の日々

入社直後、醸造の知識はありませんでしたが、数ヶ月の研修を経て、すぐ現場に入りました。現場で実際に見て触って動かして、まさに実践形式で学びました。電気回路はある程度みることができ、基本的知識はありましたから、後は足りない部分を吸収していくだけです。オーダーメイドの機械たちですから、仕様も一律ではありません。時に忍耐強く、直向きに目の前の機械に取り組むように心がけています。常に勉強の日々ですね。

今夏は製造装置単品の販売だけではなく、製造ラインすべてを受注したトータルエンジニアリングを手がけた大型清酒プラントの電気制御に関わっていました。ここの仕事の規模は本当に大きく面白かったですね。2ヶ月の長期滞在のなかでお客様との交流もありました。バーベキューパーティーに呼ばれたり、一緒にお酒を酌み交わしたり、大変よくしていただきました。

「お客様の満足度を製造する」が、当社の理念です。今後も私がたずさわった醸造メーカーのお客様すべてに満足していただけるように、システム構築やソフト設計を手がけていきたいと思います。

--- 成し遂げたいこと ---
すべてのお客様に満足していただけるシステム構築やソフト設計
新卒採用
新卒採用
新卒採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
新卒採用
中途・キャリア採用

株式会社フジワラテクノアート
マイナビ

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麴づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麴分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。また一般食品やお菓子、バイオなどの分野にも幅広く展開しています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。私たちと一緒に「オンリーワン」の仕事をしてみませんか。


株式会社フジワラテクノアート 〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3

採用窓口 TEL.086-294-1200 担当/元信