Interview 成し遂げたいことがある

京都大学大学院を卒業。理学博士。関西出身。結婚を機に転職活動を岡山にて開始。大学で研究していた醗酵、生化学の基礎知識を生かし、生物と機械と両方に関係ある仕事ができるのではないかと思い、フジワラテクノアートに入社。

知らないことがわかるのは面白い

一昨年出産をし、1年間の育児休暇を得て現場に復帰しました。女性が働く環境としてはとても恵まれていると思います。フジワラテクノアートは「おかやま子育て応援宣言企業」に登録されていて、子育てに関する制度が整っている上に、社員一人ひとりがとても理解を示してくださるので、出産したことによって嫌な思いをしたことは一度もありません。

フジワラテクノアートには、アットホームで一を聞けば十を教えていただける社風があります。経験や社歴に関わらず、「まあ、やってみられぇ」と色々な仕事をさせてもらえます。今は、主に新装置の開発を行っています。装置開発プロジェクトの全体に関わることができること、知らないことがわかることはとても面白いです。菌がどういう動きをするのかがわかっていなければいけない、機械の設計をするには機械のこともわかっていなければいけない、毎日、生物と機械、両方の勉強をしています。生物のことは勉強してきた分野ですので少しはわかりますが、機械については教えていただくことばかりです。このプロジェクトを成功させて、フジワラの技術をヨーロッパなどの海外にも広げていくことができたらと思っています。

入社当時は粉体殺菌装置ソニックステラの開発中で、その手伝いをさせていただきました。試運転に立ち会うだけでなく、CADを教えてもらい改造図面を書いたり、制御プログラムをいじったりと、多岐にわたって手伝わせてもらえました。また、装置の運転、機械の解体、洗浄といったテスト作業を繰り返す中で、工具の使い方を覚えたり、機械部品の名称や構造を学ぶことができました。

久岡

フジワラテクノアート発信での積極的な研究開発

私には夢があります。今後の世界を想像したとき、日本は人口が減っていますが世界的には人口増加です。それによる食糧不足が来るでしょう。牛、豚、鶏だけではタンパク源が足らなくなるのではないかと思っています。その代用に微生物というのはミネラルも豊富でとてもいい。ものによっては増やすのに太陽光を必要とせず、地下タンクなどでも生産が可能です。そのような微生物を食として取り入れる、それが実現できたら良いなと思っています。イメージの問題も含め、色々ハードルはありますが、微生物の食飼料化を実現する機械やシステム開発で世界を驚かせたいと思っています。

フジワラテクノアートは大学などとの共同研究を積極的に行っています。2015年からは、国の補助をうけて産学官連携の研究開発を開始しました。このプロジェクトには私も応募申請の段階から参加させてもらっています。フジワラテクノアートが得意とする微生物の固体培養技術に関する研究で、醸造以外の分野にも広く応用できる技術の確立を目指しています。お客様からのオーダーだけでなく、フジワラテクノアート発信での積極的な研究開発も、この会社の魅力のひとつだと思います。

--- 成し遂げたいこと ---
微生物の食飼料化を実現する機械、システムの開発
新卒採用
新卒採用
新卒採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
中途・キャリア採用
新卒採用
中途・キャリア採用

株式会社フジワラテクノアート
マイナビ

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麴づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麴分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。また一般食品やお菓子、バイオなどの分野にも幅広く展開しています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。私たちと一緒に「オンリーワン」の仕事をしてみませんか。


株式会社フジワラテクノアート 〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3

採用窓口 TEL.086-294-1200 担当/元信