« 検索結果一覧に戻る

製品詳細

醤油 本格焼酎 清酒 味噌 一般食品

無圧蒸煮(蒸し)・冷却/加圧蒸煮(加圧蒸し)・冷却

スチールベルト式連続冷却機


洗浄の容易性を追求した結果生まれたスチールベルトを使用


スチールベルト式連続冷却機

■ 製品概要

連続放冷機は、昭和30年代にネット式が開発され長年にわたり普及しました。時代が平成になると更に衛生に関する関心が高まりました。

醸造工程では、原料処理の工程で加熱処理により原料は殺菌されますが、これに続く冷却・種付け工程で雑菌が原料に入り込むことが懸念され洗浄の重要性が認識され、これを可能にする機種の開発が望まれました。

当社はこの業界のニーズを受け、他社に先駆けスチールベルトを使用した連続式冷却機を開発し醸造業界の各社のご支持を頂いております。

スチールベルトに開孔したパンチングプレート構造で、ネット式と違い原料の目詰まりがなく洗浄装置により洗浄時間の大幅な短縮を図っています。

■ 特徴

1. 目詰まりがなく、風通しがよく、冷却効果の変化がない。

2.洗浄が簡単で短時間で行なえる。

3.開孔率が自由に変更できるため、使用条件、処理条件に合わすことができ、均一の冷却ができる。

4.可変装置付のため、風量、風圧の設定が任意にできる。

5.破れや伸びがなく、耐久性に優れている。

6.側壁とのシール性に優れている。

7.構造がシンプルなので清潔。

8.強制冷却装置をセットすることにより、外気温に左右されない一定の蒸米冷却が可能。

9.ベルト面はリターン側に洗浄装置を取り付けることにより、常にきれいな状態で使用できる。

■ 関連製品

なし
株式会社フジワラテクノアート

フジワラテクノアートは、2014年に創業80周年という大きな節目を迎えました。醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麹づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麹分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。弊社の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。近年は日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。醸造分野で培ったノウハウを活かし、一般食品機械・バイオ機械の製造への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。


株式会社フジワラテクノアート

〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉2827-3
TEL.086-294-1200(代表) FAX.086-294-1220
http://www.fujiwara-jp.com/