FOOMA JAPAN(2018国際食品工業展)に出展します

掲載日時 2018/05/17

FOOMA JAPAN(2018国際食品工業展)に出展します

6月12日(火)~15日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催される、「FOOMA JAPAN(2018国際食品工業展)」に、フジワラテクノアートは出展致します。

醸造機器業界トップメーカーとして蓄積してきた要素技術を実機やパネル、VTRを使いわかりやすく展示致します。 

【みどころ】

・微生物インダストリー:「微生物インダストリー」という業界を共創していくための為の取り組みを紹介します。

・ソニックステラ:過熱水蒸気を利用した紛体殺菌装置は約0.2秒間の加熱と急速、減圧によって紛体表面に付着している菌体を破壊する全く新しい原理の殺菌装置です。

・サニフィルター:珪藻土を用いた、小ロット多品種に特化した全自動濾過器です。

一般食品業界へ応用出来る技術も多数あり、特に穀物の原料処理については多くのノウハウがあります。必ず御客様の問題解決のお役に立てると思います。是非弊社ブースにお立ち寄り下さりますよう宜しくお願い致します。


ブース番号:6L-14

ページ内検索



更新順

Last updated 2018/10/01


株式会社フジワラテクノアート

フジワラテクノアートは、醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、醸造機械のパイオニア企業として麴づくりの全自動無人化への道を切り開きました。以来、そのオンリーワンの技術力が高く評価され、国内において製麴能力で約80%のシェアを占めるに至っています。
日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。さらに、醸造分野で培ったノウハウを活かし、濾過・粉体殺菌機械を開発。一般食品業界やバイオ業界への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。